JIN CROMANYON - 逆襲のスポンジ (2017)

https://f4.bcbits.com/img/a1860870364_10.jpg

昨年サンクラのタイムラインに流れてきたシングルを試聴して以来、頭から離れなかったこの独特のヘンテコなボーカル、ヘロヘロなニューウェイヴ感覚とイタロディスコのいなたさ。長らくクセになってしまっていましたが、ようやくバンドキャンプの存在に気づき、デジタルを購入することが出来た。バンドキャンプ新着の巡礼はするものですね。

Synchrophone一派である仏発ディスコ・レーベル、Macadam Mamboからは、ベテラン日本人アーテイストであるという堀江 秀隆によるJIN CROMANYONの最新作が登場。最初はフランスのレーベルということでサンプルとして用いているのか、現地人なのかな(にしてはネイティブすぎる)とか思ったんですが、やっぱり生粋の日本人でした。にしても、石野卓球の影響だけを受けてイタロディスコを作ったような岡村靖幸という感がぬぐえない...ヒップにもナードにもならない独特のラインを意識したパンチラインとフレンチエレクトロの良さだけ詰め込んだ変化球中の変化球。この味はなかなか出せないと思います。岡村ちゃんリスペクトも行き過ぎですが、決して二番煎じとはならないオリジナリティとサウンドに軸がありますね。今年の下半期ベスト候補です。