Les Filles de Illighadad - Eghass Malan (2017)

この果てしなく広い世界にはオブスキュアな音楽が転がっていますが、遥かサハラ砂漠以南の音楽を探求するレーベル、Sahel Soundsというのが存在します。今までもニジェールのオルガン奏者、Mamman Sanni(=ママン・サニ)やマリ共和国のストリート・パーティー「バラニ・ショウ」シーンから登場したDJ Sandjiなど、よほどの音楽好きでも聞いたことのないような音楽を発掘してきた気鋭のレーベルです。

今回は、ニジェールベルベル人系の遊牧民トゥアレグ族女性バンド、Alamnou AkrouniとFatou Seidi GhaliによるLes Filles de Illighadadが初めてのスタジオアルバムを発表するという運びとなりました。同じくトゥアレグ出身で、海賊MP3サイトから知名度を高めたというギタリスト、Mdou Moctarの女性版というイメージでしょうか。

素朴なギターの演奏に女性がコーラスを添えるシンプルな音楽ながら、なんとも中毒性の高い神秘的な音楽。彼女たちは、同じ名前の村から派生した女性主導の前衛ロックグループで、演奏するのは「テンデ」と呼ばれるニジェールの農村部の音楽。これには比較的近年に生まれたジャンルの「トゥアレグ・ギター」と伝統的な農村音楽が混ざっています。レ・フィールズのメンバーはニジェール中部の市民で、サハラの端にある遠く離れた荒れ野の砂漠のイルリダダッド出身です。村にはアクセスの手段やインフラは殆どなく、電気や水道もありません。しかし、物質的な富で遊牧地帯に欠けているものがあっても、深くて強いアイデンティティーと伝統がソレを補完するのです。

農村部のニジェールから届けられる端境の音楽のひとつが「テンデ」と呼ばれる音楽です。モルタルと乳棒に張られたヤギの皮で作られたドラムから名前が付けられたそうです。「テンデ」ミュージックは、いくつかの要素やボーカル、ハンドクラップ、パーカッションから構成された非常に稀有なコンポジションで、シンプルながらも非常に洗練された霊的な音楽です。その歌は村と愛と祖先への賛美を歌う。しかも、それは女性支配の音楽形式なのです。集団的かつ共同的なテンデは、祝祭時に演奏され、遊牧民キャンプの全てのの若い女の子の為の伝統でもあり、雨季の夜遅くまでの時間を歌い明かすそうです。

このレ・フィールズがヨーロッパでのライブを成功させているように、過去数年のうちに、トゥアレグ音楽が西洋で人気を博しています。先ほど名前を挙げた、Mdou Moctarを始め、Tinariwen、Bombinoのような国際的な 「砂漠のブルース」がいま、「トゥアレグ」という名前と同義語とさえ考えられているのです。しかしこうしたギター・ミュージックは最近の発明というのも重要なポイント。1970年代、リビアアルジェリアで亡命中の若いトゥアレグの男性がギターを発見したそうな。そこでトゥアレグの男性たちはこの音を模倣するためにギターを弾き始めたのです。持ち込まれた新しいギターの音楽は時が経つにつれて、特に都市の中心部でテンデとはカウンターパートの立ち位置となっていきました。「テンデ」がいつも女性によって歌われていた音楽なら、「トゥアレグ・ギター」はその性格が異なり、男が支配するシーンだったのです。

トゥアレグは女系社会でもあります。レ・フィールズのボーカリスト&パフォーマーのFatou Seidi Ghaliは、ニジェールで唯一の「トゥアレグ・ギター」を演奏する女性。彼女は兄のギターをぬぐい去り、自分自身を演奏するように説き伏せました。最初の女性トゥアレグ・ギタリストとしてのファトウの役割は画期的ですが、彼女の音楽的方向性はとても面白いです。ジェンダーの規範が、「テンデ」と「トゥアレグ・ギター」という、2つの音楽を作り出した場所で、ファトーとレ・フィールズは、トゥアレグのギターでテンデの役割を再確認します。「トゥアレグ・ギター」の忘れられたインスピレーションやジャンルでの重要性を取り戻し、「テンデ」の音楽を再生しているのです。

ヨーロッパでのコンサートの後、そのデビューツアーで録音された「Eghass Malan」は自発的で、そこでインスパイアされた感情を維持しています。アーティストが取り仕切るプロダクションでの影響を最小限に抑えて、レ・フィールズはその形態と起源へと寄り添っているのです。ヒプノティックなギターリフ、ドライビング・リズム、ポリフォニックな共鳴ボーカルが結合し、時代を超越した古代の伝統と現代の世界を繋ぐ有機的なサウンドを作り出しています。愛の歌、村の祝賀、そして砂漠とその人々の称賛を受けて、レ・フィールズは古代の歌、村のテナント、そして新しい古典のレパートリーを作り上げるのです。 レ・フィールズは新しいジャンルの息吹を吹き込み、「Eghass Malan」で「トゥアレグ・ギター」を国内外で盛り上げてくれるでしょう。